笑顔の女の人

子どもと大人のすきっ歯

インプラント

すきっ歯は食べ物が非常に詰まりやすく、発声をしにくくなる原因とも言われています。加古川市の歯医者では特に子供のすきっ歯で悩んでいる方が多い傾向にあるので、心配な方はなぜ子供がなりやすいのか知っておくといいでしょう。

詳細を確認する...

歯茎の色

女性

歯茎の色を見ることで自分の健康状態を知ることができるので、どの色が健康的なのかをチェックしておきましょう。また健康状態の悪い色の人は池袋にある歯科クリニックを早めに受診してください。

詳細を確認する...

子供に多い口内トラブル

歯型

子供が小学生になると徐々に歯が乳歯から永久歯へと生え変えます。その時期に起こりやすいのが子供の歯ぎしりでしょう。歯が生え揃うまでかなりの時間がかかり、自分自身が気づかない内に大きなストレスになっているのでしょう。それを大人の方がしっかりと見て、歯の生え変わりによるストレスを軽減させてあげてください。その方法は歯医者へ行って相談すると良いアドバイスを聞くことができるでしょう。
しかし、子供の歯は永久歯へと生え変わるために噛みあわせも歯並びもまだ安定していません。そのため、口の中がムズムズして歯ぎしりをするようになってしまうのですが、この時期の子供にとっては仕方がないものでもあるのでしょう。ただ、歯ぎしりの限度を子供は知らないので、歯や歯茎などに負担にならないように見てあげてください。また、歯ぎしりをする理由は他にもあり、顎の筋肉を鍛えているという理由があります。顎の筋肉を鍛えることは重要で、硬いものを食べるようにするために鍛える必要があります。また、他に噛みあわせを良くし、歯が綺麗に並んで生えてくるようにするためには重要なことでしょう。もし、乳歯が虫歯になっても後に永久歯が生えてくるのでそこまで慌てる必要もありません。乳歯は顎の筋肉を発達させて、綺麗な歯並びを作るために必要な消耗品だと思っていいでしょう。
しかし、永久歯に生えそろった後の歯ぎしりや虫歯は放置しても何も解決しないので、歯医者へ行ってしっかりと治療をしてください。

口内炎になる原因

男性

食事の時や会話をするときも支障をきたす口内炎は、一度なると憂鬱な気分にさせる非常に厄介なトラブルの一つです。麻布十番の歯科クリニックでも口内炎に悩んで相談に来る人もいるので、悩んでいる方は発症する原因を知っておくと良いでしょう。

詳細を確認する...